PAGE TOP

一般労働派遣事業 派13-306463

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中

tel:0120-105-605

相談例248

息子の家庭内暴力・ニートに悩んでいます。

今年25歳になるのですが、高校を中退してから現在まで毎日遊んでいるか、予定が無い日は部屋に引きこもって出てこない生活が続いています。仕事の話をすれば蹴ってきたり物に当たったりと、手におえません。

どうしたらよろしいでしょうか…。今の生活から抜け出して仕事をしてほしいです。

 

<回答>

ご両親からご依頼をお受けした後に日程を決め、スタッフ数名でご自宅へお伺いして彼と話をしました。

スタッフが質問をしても最初は首を上下・左右に振るだけで口答で話してくれることはありませんでしたが、センターの支援内容を詳しく説明すると、渋々ではありましたが納得をしてくれました。

都内での寮生活が始まり、まずはスタッフとの距離を縮めるために一緒に散歩をしながら、近くのスーパーやショッピングセンター・スポーツジムに行き、少しずつ寮の周りの環境に慣れていきました。毎日一緒に過ごす時間の中で少しずつ会話も増えていき、会話のキャッチボールも出来るようになりました。スタッフとの距離が縮まってからは、笑顔も増えていき、過去の話や好きなアーティスト・芸能人の話などで盛り上がったりもしました。

彼は現在もサポートを受けながら、当センターが提携している仕事先で清掃のアルバイトをしています。今後は労働時間・日数を増やしながら仕事に慣れていく予定です。

 

 

ご家族の引きこもりにお困りの方は御気軽に社会復帰支援センターまでご相談ください。

24時間対応しております。

引きこもりご本人様の支援とそのご家族様のサポートを全力でさせて頂きます。

社会復帰支援センター

東京都港区芝公園3-1-13 アーバン芝公園2F

TEL0120-105-605

FAX03-6450-1774

mail<info@sfss.jp>



社会復帰支援センターだから出来る事

人には見えない
家族の引きこもり

限界を超える前に
手を差し伸べてください。

夜はしっかり寝れていますか?
家族に対しての愛情は残っていますか?

今ならまだ間に合います。
私たちが家族の将来の立て直しをお約束します。

多くの人を自立させた実績を
証明いたします。

ご家族の事だけに、身内だけでの解決は非常に難しい問題です。

「今」の解決ではなく、
最適適切な支援のもと
「根本的」な解決をお約束します!

信頼と実績のある当センターの専門スタッフが解決します!

まずはお気軽にご相談下さい



24時間受付

日本全国相談無料窓口

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中


24時間 日本全国無料相談窓口