PAGE TOP

一般労働派遣事業 派13-306463

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中

tel:0120-105-605

相談例249

29歳の息子が引きこもっています。

大学を浪人したのですが無事に卒業してやっと職に就いたのですが半年も経たないうちに退職し、現在は仕事をしていません。仕事を探している様子も全く無く、外に出るのが苦手で買い物へ行くことも、月に1回あれば多いほうだと思います。

どうにかして息子を外へ連れ出して、最終的には自立してほしいのが私たち家族の願いです。よろしくお願いします。

 

<回答>

お母様からご相談があった後日、お父様と一緒に当センターへお越し頂いてご依頼となり、訪問する日時をお決めしてスタッフが彼のご自宅へ伺いしました。

数時間に渡り彼が納得できるよう、センターで活動していく内容の詳細を詳しくご説明し、最終的にはセンターの支援内容を受け入れ、東京に拠点を移して生活をする決断をしてくれました。

都内での寮生活が始まってからは都内での環境に慣れるために、スタッフと一緒に外出することから始めていきました。寮周辺を散歩しながらスーパーへ買い物へ行って食材を購入し、調理スタッフの指導のもとで料理教室も行いました。また、東京で楽しみながら生活に慣れていただけるよう様々な観光地へ出掛け、浅草で有名な食べ物を一緒に食べたり東京タワーへのぼったりもしました。一緒に行動を共にする時間が増えていく中で彼とスタッフの仲も徐々に深まっていき、本音で話し合える関係を築けることが出来ました。

それ以来、仕事の面でも前向きな気持ちで話を聞いてくれるようになり、現在はセンターが提携している軽作業の工場で1日6時間・週に5日勤務で、仕事に慣れながら休日はスポーツジムで体力づくりをしています。

 

 

ご家族の引きこもりにお困りの方は御気軽に社会復帰支援センターまでご相談ください。

24時間対応しております。

引きこもりご本人様の支援とそのご家族様のサポートを全力でさせて頂きます。

社会復帰支援センター

東京都港区芝公園3-1-13 アーバン芝公園2F

TEL0120-105-605

FAX03-6450-1774

mail<info@sfss.jp>

 



社会復帰支援センターだから出来る事

人には見えない
家族の引きこもり

限界を超える前に
手を差し伸べてください。

夜はしっかり寝れていますか?
家族に対しての愛情は残っていますか?

今ならまだ間に合います。
私たちが家族の将来の立て直しをお約束します。

多くの人を自立させた実績を
証明いたします。

ご家族の事だけに、身内だけでの解決は非常に難しい問題です。

「今」の解決ではなく、
最適適切な支援のもと
「根本的」な解決をお約束します!

信頼と実績のある当センターの専門スタッフが解決します!

まずはお気軽にご相談下さい



24時間受付

日本全国相談無料窓口

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中


24時間 日本全国無料相談窓口