PAGE TOP

一般労働派遣事業 派13-306463

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中

tel:0120-105-605

相談例266

今年28歳になる息子の相談です。

高校を卒業してから転々とアルバイトをしていますが、どこも短期間で辞めてしまい、3年程前からはアルバイトも全くせずに毎晩遊びに出掛けたり1日中部屋にこもったりで、家ではお風呂に入る時くらいしか部屋から出てきません。食事はコンビニなどで済ませている様子です。

何度注意をしても聞く耳をもってくれないので、妻も頭を抱えています。どうしたらよろしいのでしょうか。

 

<回答>

お父様からご依頼をお受けした5日後、彼の実家へスタッフ数名でお伺いしましたが、彼は自分の部屋に閉じこもったまま全く出てこようとしませんでした。ご両親からも彼に声を掛けていただき、ようやく話を聞いてくれました。当センターには彼と同世代の方も多くいること、自立するまでのサポート内容や、卒業後もアフターフォローがあることなどを詳しく話し、最終的にはセンターに行くことを受け入れてくれました。

寮生活を始めてからは洗濯や掃除などを1からスタッフが実践しながら丁寧に教えていき、5日目に訪問したときには完璧に1人で出来るようになっていました。毎日スタッフが訪問することによって、少しずつではありましたが彼も心を許してくれるようになり、毎日連絡も取り合って、会っていない時間には自炊で作った料理や散歩の風景の写真なども送ってくれるようになりました。

彼は当センターを卒業して現在は都内で1人暮らしをしながらカフェで働いています。卒業後もスタッフと連絡を取り合う仲になっており、卒業してから半年が経ちますが「先日、契約社員から正社員になれました。仕事で辛い事も多くあったけど辞めずに頑張れて良かった。」と嬉しいお言葉もいただきました。

 

 

 

ご家族の引きこもりにお困りの方は御気軽に社会復帰支援センターまでご相談ください。

24時間対応しております。

引きこもりご本人様の支援とそのご家族様のサポートを全力でさせて頂きます。

社会復帰支援センター

東京都港区芝公園3-1-13 アーバン芝公園2F

TEL0120-105-605

FAX03-6450-1774

mail<info@sfss.jp>



社会復帰支援センターだから出来る事

人には見えない
家族の引きこもり

限界を超える前に
手を差し伸べてください。

夜はしっかり寝れていますか?
家族に対しての愛情は残っていますか?

今ならまだ間に合います。
私たちが家族の将来の立て直しをお約束します。

多くの人を自立させた実績を
証明いたします。

ご家族の事だけに、身内だけでの解決は非常に難しい問題です。

「今」の解決ではなく、
最適適切な支援のもと
「根本的」な解決をお約束します!

信頼と実績のある当センターの専門スタッフが解決します!

まずはお気軽にご相談下さい



24時間受付

日本全国相談無料窓口

引きこもりでお悩みの方々の相談ダイヤル

0120-105-605

24時間メールでも受付中


24時間 日本全国無料相談窓口